title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズッコケ清里ツーリング pt final 

長きに渡る(?)旅行記ですが、ついに最終回です。

時すでに夕暮れ時だったので、そのままペンションへ向かいました。

ペンションって・・・誰かの家に泊まりに来た・・・って感じがしますよね。
今回宿泊したところは特にそういう感じがしました。

到着して、部屋のおこたで温まったり(また足温めてしまった!)
している内に、夕食の時間に。

食後は、内湯に入り、予約制の露天風呂にも入って
しっかり足を温めておりました。

で、まったりして明日のルートを考えているうちに、寝てしまっていました。


朝は7時半くらいにゆっくり起床。
RIMG03211.jpg
まだ誰もいない食堂。


36.jpg
朝は寒いっ!
シートに霜が!


37.jpg
ペンションの前は牧場になってます。


38.jpg
ペンションの外観。


39.jpg
雲が・・・・すごいね。


40.jpg
白亜のペンションに、真っ青な空のコントラストが綺麗。
見てください、空の青さを。
決して色をいじったりしておりません。


41.jpg
おとなりのペンションも素敵。


そんなこんなで、たっつぁんは本来なら
2日目も峠とかを走りながら帰りたかったらしいのですが、
やはり山は寒く、路面が凍ったりしていると危険だということで
普通にもときた道を戻って早めに帰宅することになりました。


冬は空気がキーンと澄んでいて、それはそれで気持ちいいのですが
やっぱり寒いのが大の苦手の私には
ちょっと厳しいものがあります。。


東名高速も順調に流れて、このぶんだと昼過ぎには家に着いてしまう、
と思っていると、急に異変が・・・
双葉SAで休憩して、めざす談合坂SAまで走行中、
突然えもいわれぬ恐怖に襲われた私。
生まれて初めて高速道路を走ったときにも感じなかったような恐怖感。。
怖さで体がガチガチに固まり、車線変更のために頭を後ろに向けて確認することも
ままならなくなってしまった。
どこかでとまりたくても、ここは高速。とまれるわけもなく
インカムも無いので前を走るたっつぁんに状況を伝えることもできず。
談合坂までが辛くてひたすら長く感じた。

談合坂について、椅子でちょっと休んで、
あたたかいけんちんうどんを食べるとようやく落ち着きました。
あのときの恐怖は何だったのか、いまだによくわかりません。


でも、高速で100km/hで走行してるとき、
またあのときみたいにカーブを曲がり損ねてしまったら。
(高速道路でそんな急なカーブはありえないと思うけど)
今度は絶対にただでは済まない。
自分が確実にブレーキができる速度以上は、
出すべきじゃないんじゃないだろうか。

とかいろいろ、考えるわけです。
砧でいつもブレーキの練習をやっていたけど
あくまで安全なクローズドの世界でのブレーキ。
何が起こるかわからない公道で、安全なブレーキをするって
実はとてもとても難しいことなんだ、って。
やっと気づきました。
また砧で特訓だなー。

自分の短いバイク人生の中で、初めて壁にぶつかったような
そんなような気分です。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメント

壁]-'*)ノ[これ]



純正シート???
コッペパンみたいな形だったっけぇ???

( ̄m ̄*)クスクスw ンマソwww

きれいなところ&空ですねぇ~
大阪でそんな場所を探すのは難しいですw

昔教習所の先生が行っていましたが
バイクには三つのブレーキがある
前輪・後輪・心のブレーキ
閉鎖された空間で幾ら上手になっても
公道に出れば自分が幾ら上手だとしても
相手がいるのでそんなものは役に立たない
そこはレーサーでも一般人でも同じ
だから、常に周りに気を配り
自分の技量を過信せず
何時でも安全に止まれるスピードと車間距離を開けて
楽しく走りましょう。と

自分の運転が荒いな~と思ったときは
何時も思い出している言葉です。

余談ですがW650改造計画の第一部が近々終了します。
改造項目はビートのナサートトラッドⅣ
今週中には換装できる予定ですw

体は大丈夫!

転倒したんだ。
お体は大丈夫でしょうか。
後で痛くなったりしますから。
ウェアはどうでしょう。
破れてたりしたら直しますからね。

当店、いざという時にトランポでピックアップサービスあるからね。

おみしさんへ

ステキなペンションですねぇ~
私も行ってみたいな。暖かくなったらでも・・・

私はしょっちゅう、恐怖を感じます。
恐怖というより緊張感なんだろうけど、どうしようもなく自分に自信がなくなる・・・
でも、適度な緊張感を持っているほうが事故や怪我もなくいいのかな・・・と。遅くても安全に、無事に。

Me@ちゃん

純正のシートだよ~!
コッペパンって・・・カワイイね。
タックロールは虫のおなかみたいって思ってたけど、これからはコッペパンって思うようにしようっと。

のっぺらりさん

ブレーキって本当に大事ですよね。いつでもどこでも、安全に早くとまれるように心がけないとですね。

いつも行く講習会の指導員が言っていましたが、「車は4つタイヤがあるためすごくブレーキが効くから、バイクで真後ろを走ってると車が急ブレーキをかけると突っ込むから、十分車間距離をとりましょう。」
確かに、、あと、ダンプやトラックなどの大型車もエアブレーキなどがあってめちゃくちゃブレーキが利くから気をつけようっていってたな。。

W650改造ですか!
マフラーを変えるんですね。
今週中ということはそろそろ完成してる頃?見に行かねば!

Sモータースさま

お久しぶりです♪
体はすっかり元気になりました。
ご心配ありがとうございます。

道路の上で引きずられたりしたわけではなく、ゴンッって打ち付けただけだったのでウェアもほとんど無傷みたいで良かったです。

いざというときのトランポサービスもあるんですね・・・大変心強いです!!

りのんさん

暖かくなったらぜひ行ってみてください☆
山は暖かい時期に行くに限る!
寒いと凍結して怖いですよね・・・

早くて危険を冒すくらいなら、遅くても安全に走りたいですよね。
でも、多くの車のドライバーは、遅いバイクを煽るわ、無理な追越をするわで辟易します。
バイクは猛スピードで駆け抜けてくものって思ってるのかな??ゆっくり走っちゃいけないの?って思います。。

いつもバックミラーにうつる車の影におびえているおみしでした。

怖いよね・・・

私もいつも迫ってくる車にびびりながら走っています。
バイクだって、ゆっくり走ったっていいじゃんねぇ~
あと、ETCをつけてるのに、バイクにはついてないだろう?と思われ、料金所手間で凄い勢いで追い抜かれ、それはそれは死ぬ思いでした~
でも、自分のペースを守って走り続けたいな。

恐怖感は

いつもあるよ!

ガチガチにはならないけど・・・

分りますよ!冷静に考えたら・・・

100Kmでむき出しで走ってるからね♪

怖くて当たり前です。怖く無い方が怖いよ!

力入っちゃうと危ないから・・・

極力リラックスね♪ガンバ!!

りのんさん

車サイドからはバイクが前を走ってるのって、危険だし邪魔って思うのかもしれないですが、こっちだってがんばって走ってるんだい!って感じですよね。

ゆっくりのんびり、マイペースでお互い走りましょう♪

ババロアさん

怖くないほうが怖い・・・なるほど・・
いわれてみれば、そうですね!

あとリラックスですが、寒いと上半身に力が入ってしまうので・・気をつけたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omishi.blog106.fc2.com/tb.php/92-c4bd206c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。