title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セローくんリアサス交換 

だいぶ前ですが先週の日曜、セローくんのリアサスを交換しました。
(私は見てただけですが・・)

彼氏がヤフオクで落札したサスペンションですが、新品で買うと5万円以上もするそうな。
バイクのパーツって国産でもこんなにするんだあ~。
外車は・・・怖い怖い。


そのサスを持って、世田谷区は松原の「モタロー」さんへ。
個人のバイク屋さんというと、頑固なおやじというイメージですが(偏見?)
(たとえばJyaJyaに出てくるカヤナギさんのような・・・(わかる人いる?))

ここの店主さんは、おやじどころか、笑顔の素敵な気さくなおじさまでした。
サスの交換の間、外に出ていても何も無いのでお店の中で見学させていただきました。
初めて間近で見るプロの仕事!
ほっほぉ~、へえ~、と感心することの連続です。

手際よく、セローくんのカウル?やシートが外されてゆき、骨格があらわに。
そして何やら部品を取り外し、テキパキとサス交換完了~。
見ていて飽きないしあっという間に終わってしまいました。

交換後はシートの沈みも前ほどひどくは無く、彼氏曰くおしりが痛くなくなったそうです。
リアシートに乗っている私はいまひとつ分からずですが・・・

その帰り道、団地の周りでくるくるとセローくんの練習をして帰宅。
Wのつもりで2速で40kmくらいで走ってみたんですが、どうもエンジンが苦しそう。
3速に入れたら、50kmくらいまでいけました。
後から聞いたら「引っ張りすぎ」だそうです。
セローは超低速走行型バイクなので、ふつうは4~5速くらいで走るのだとか(?)
う~ん、なかなか勝手が違うもんだなあ。
ギアのペダルもなんだかWに比べると小さいし。

しかし出足のよさはピカイチ!
225ccなのに馬力があるんでしょうか?
Wだとエイッと力が必要なちょっとした坂でも、セローならスイスイ~ですもん。
不思議~。

だけど250ccくらいのバイクって気楽に乗れていい。
なんといっても軽いし、取り回しのしやすさに感動。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omishi.blog106.fc2.com/tb.php/36-a1997b1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。