title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂道。その後 

朝晩、さむくなりました。
歩いているとちょうどいい気候ですが、バイクに乗ると既に寒い気候に。
バイクって、季節をじかに感じられる乗り物だと再確認。


前回坂道が怖いという内容の記事を書きました。
すこーしずつですが、克服されつつあります!

先日乗っているとき、なぜ坂道がうまく発進できなかったのかが、解明されました。
回転数を上げてから少しクラッチをつなぐとき、
回転が上がりすぎて、それが怖くてアクセルを戻してしまっていたのです。
アクセルを戻したら回転が0になって、エンストを起こしていたらしい。

坂道の場合は回転をいつもより高めに維持し、絶対にアクセルを戻さないこと。
隣にいる彼に、坂で止まるたびに言ってもらって、
何とか(時間はかかるけれど)落ち着いて発進ができるようになってきました。
発進にかかる時間を短縮したいのですが、焦るとすぐにエンストしてしまうので
時間がかかるのです
そのため、後ろで待つクルマにクラクション鳴らされてしまったりします・・・。


この前は、坂でとまったとき、わたしの真後ろに、ピッタリと、
バイクのお兄さんが止まったのです。
ミラーごしに見える顔が怖い・・・・・・・・
見えにくいかもしれないけど、初心者マークつけてるじゃん!
なにもこんな、見るからにへっぽこそうなやつの真後ろに密着しなくても!!
発進失敗して、後退してしまったらあなたのバイクに直撃ですよ?

・・・と、信号が青にかわるまで、かなりの緊張っぷりでした。
実際には、わたしの発進が遅くて、そのお兄さんは先に行ってしまったのですが。

あ~、こわいこわい。
坂で他人のバイクのそばにとまるときは、自己防衛のためにも、
車間距離をあけてほしいものです。


なにはともあれ、早くウデをあげないと
レディスバイク教室、行ってみたいなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omishi.blog106.fc2.com/tb.php/27-2d4e3e27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。