title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえる丸、プチカスタム 

ようやく夏のボーナスが出たので、かえる丸のカスタムができます!


自分的☆変えたいトコロ


①ヘルメット
②ウィンカー
③テールランプ
④サドルバッグを付ける
⑤マフラー(これは、もっと後でもいいかな・・)
⑥ハンドル
⑦ミラー



まず、優先順位的には①のヘルメット。
いい加減、安物のメットは辛い状態になってきました。
街乗りならば問題ないのですが、高速走行をすると
100km/hを超えるあたりからメットがもげそうに・・・

さらに、シールドの隙間から突風がビュービュー・・・
おかげで目が乾くわ乾くわ。
コンタクトなんかしてる日にゃ、目が充血・白い部分がなくなります・・・


なので、ボーナスが入ったらまずはヘルメットを買おうと思っていました。


というワケでかえる丸にタンデムし、NAPSさんへ行ってきました。



まずサドルバッグは以前から目をつけていた、デグナーのNB-1をチョイス。
合皮+メッシュで、値段も手ごろです。

サドルバッグサポートは、KIJIMAのもの。
左だけです。



お店の人にいろいろ聞きながら、
ウィンカーは悩んだ末、メッキじゃないことに後ろ髪をひかれつつも
POSHのアルミの(CB72タイプ・・・多分)を買いました。


どうせならメッキでピカピカのが欲しかったんですが
2個で11,000円もするんだもん・・・
4個で22,000円はキツイなぁ・・・・
結局、安さに負けました。



で、テールランプはWMの
W400/650 ボルトオン CEVタイプ テールランプセット。
取り寄せになり、こちらは後日。


サドルバッグサポートをつけるときに、
今のウィンカーの位置をずらさないといけないらしく、
ナンバーの横のところへ移植してもらいました。


で、こちらがバッグ&ウィンカー完成の図です!


bagg.jpg

夜だったのであまりきれいに写っていませんが、
矢印のとこにサドルバッグが♪
ただ、このサドルバッグはやや大きくて、タンデムするときに
足がステップに乗らん!!
かかとだけは何とか乗るのですが、辛い・・・
やっぱりもう少し小さいバッグにすればよかったかなぁ・・・



wink.jpg
前ウィンカー♪


winka.jpg
後ウィンカー♪



・・・・ウィンカー、小振りになったな。



あとはテールランプとミラーを変えれば、いったん完成なのです。
なんか、かなりお金がかかっている割には
これだけだと本当にプチカスタムって感じ。


あ、あと、ヘルメットはこちらで~す。
シールド、即日黒っぽいのに変えました。

met1.jpg
かっちょいい~☆
黒×白×金でまさに、うちの子のためにあるようなメットじゃな~い♪



しかぁ~し・・・「これは勿体無いから、旅用にしなさい」とのお告げがありました。
ので、街乗りでは今までどおりの安物?!



かえる丸のカスタムはまだまだつづく!(・・・のか?)


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

草津温泉一泊ツーリング☆ 【後編】 

草津ツーリング後編です。


運よく旅館に泊まれる(素泊まり)ことになった我々。
当初の予定なら、日帰り入浴後、一路東京を目指すつもりだったため
観光らしき観光もできなかったのですが、
これで夜まで遊べてお酒も飲めることに♪

それに、いささか疲れてもいました。

私は運転中は眠くならないし、疲れていても大丈夫ですが
たっつぁんは連日の激務に加え、睡眠不足でのツーリングなので
帰り道で居眠り運転をされると困ります。


というわけで、湯畑周辺をそぞろ歩き♪
夕方になると、湯畑の周辺は風が涼しくて、気持ちいい~
東京は夜だって蒸し蒸しするけど、こっちは違うんですね。
これぞ避暑!


jin.jpg




草津に限らずこういう温泉地って、温泉まんじゅう屋さんが
道を歩いているだけで丸々一個のおまんじゅうをくれ、
お茶までくれるのだから、驚いてしまいます。

何も買わないのに、商売になるのだろうか?と不思議~



yu.jpg
湯畑の湯が落ちるところ。有名ですよね。
温泉の泉質なのか、お湯が鮮やかなエメラルドグリーン。
神秘的です。


おなかがすいていたので、居酒屋さんで夕食を。
ビールが飲めないので、梅酒ソーダを注文。
焼き鳥とすいとんを食べました。
うまーい!
いつものツーリングなら、お酒は絶対飲めないけど
泊まりのときならお酒が飲めるのが嬉しいですね。


夕食後は、すっかり日も落ち、
一気にムーディーな雰囲気に。


yu2.jpg



yu1.jpg
夜景が綺麗♪



とはいえ、泊まるつもりできていなかったので
洗顔セットとか化粧水とか何もない~
※日焼け止めとか必要最低限な化粧道具は持ってきてて良かった・・


湯畑の周りにはセブンイレブンや薬局があって
必要最低限のものは揃いそう。
思わぬ出費になりましたが、とりあえず必要なものを買い込みました。

ここでちょっとしたハプニング発生!

セブンイレブンで、買った金額に応じて、スピードくじが引けるのですが
たっつぁんが引いたクジが7枚全て当たり!
観光客でにぎわう店内、後ろにはレジ待ちの長蛇の列・・・
あせる店員さん。
7枚分の賞品を探してくれているのですが、
どうしても見つからないチョコがあり、見かねたたっつぁんが
「そんなにもって帰れないので、いいですよ」と。
すると、「セブンイレブンで引き換えられますので」と、
あたりクジを渡されました。

だったら最初からクジだけくれよ~!!!
サイドバッグもまだ付いてなくて、荷物積めないのにぃ。。


マイクポップコーン3袋、ベビースターラーメン1袋
チョコ2袋の引換券など・・
こんなにどうするんだ?!


そんなこんなで、客室に戻り、温泉に入りました。
ここの温泉は、24時間いつでも入り放題とのこと!


2-5-1.jpg

美白の湯だそうです。
白っぽく濁ったお湯で、お肌がつるつるスベスベに!
湯加減もあまり熱すぎず気持ちよかった♪



その後、たっつぁんは寝てしまい、
私はひとりツーリング本を見てルートの探索。。。

朝は早起きだったしツーリングで疲れているし、
すぐに眠れる・・・と思っていたのに、眠気がちっとも来ず。

電気を消すと、うとうとしましたが、夜中に何度も目が覚めて
ちっとも熟睡できませんでした。
初めての泊まりのツーリングで、神経が高ぶっていたのかもしれません。




さて、翌朝も温泉に浸かって、準備をして出発です~
ポップコーンは結局カバンに入らなくて、旅館においてきてしまいました。
もったいなかった・・・


旅館を出て、暮坂峠を抜けて、関越ICまで一目散です。
ICまでの道がちょっと渋滞気味でしたが、
のろのろと進みました。



高速は渋滞もしておらず、すいすい~♪
SAで休憩しながら帰りました。


ice2.jpg
スノーアイス?
名前を忘れました。
雪みたいなフワッフワの軽いアイス!
入れ物が大きく、デカッ!と思いますが
フワフワで空気を含んでいる?ためか、量は少ないです。
暑い日にピッタリです。


22.jpg
今回の旅、最後のツーショット~

ダブルって正面から見ると、細いのね。。。
なんか、鹿に似てる。。。。


さて、今回の旅で、収穫がありました。


1.峠道を克服できた

2.左手離し運転ができるようになった



2は、今まで私は右手離ししかできなかったんですが、
右手を離すと、アクセル操作ができなくて不便で。

走行中のちょっとした合図とか、左手でできるようになりたいなぁと
思っていたので、できるようになって嬉しいです☆


222.jpg




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

草津温泉一泊ツーリング☆ 【前編】 

3連休の初日、いつものことですが、突如、
ツーリングへ行くことになりました。


東北が涼しそうだしなんとなく「遠野に行きたい!」
と提案するも、遠いという理由で、却下され。

そして、決まった行き先は、軽井沢~草津。


【参考までに・・・ルート説明】

練馬ICから関越自動車道→上信越自動車道→
碓氷軽井沢IC→軽井沢→中軽井沢→
鬼押ハイウェー→嬬恋牧場→
万座ハイウェー→志賀草津道路(国道292)→
草津温泉(宿泊)→暮坂峠(国道55)→
日本ロマンチック街道→沼田ICから関越自動車道→帰宅

走行距離:約430km



今回は、有料道路が多かったためか・・・
絶景満載!!
kaeru.jpg
かえるマンも張り切ってます!


inu.jpg
たっつぁんのビコさんには、ツーリングは初めてのクッチョロ
(DUCATIショップで以前買ったワンコ)をくっつけて、出発~!



かえるマンも、今回はいつもと別の子です。
たっつぁん家に複数いて、
「違うかえるも旅に連れてってあげなさい」と、
言われたからです。




それにしても、暑い。いいお天気なのはうれしいのですが
朝からうだるような暑さ。。
走り始めて、最初の休憩所(高坂SA)に着くころには、汗だく・・・



高速は途中ちょっと渋滞気味で、苦手なすり抜けも少ししました。
無理をしないよう、ゆっくり慎重にすり抜け。
うーん、やっぱり怖いわ~


高速走行すれば、ちょっとは涼しくなるかと思ったけれど
熱風が吹き付けてくるばかりで、ちっとも涼しくない。
しっかりジャケットも着ていることもあり、かなり暑いです。





bakudan.jpg
上里SAでは腹ごしらえをと、ばくだん焼なるものを購入。
大きな大きなたこ焼きのようなもの!
おいしいけど・・・・この暑いさなかに食べるものでは、ありませんでした。
日差しは強力に暑いし、ばくだん焼もアツアツだし
外と中からのダブル暑さに倒れそうに・・・!

暑さに耐えかねて日陰のテーブルに移動しましたが、
食べ残してしまいました。
(残った分はたっつぁんが平らげてくれました)



高速をおりた後は、軽井沢へやってきました!
街の中は暑かったのですが、やはり軽井沢。
緑の多い道は風が涼しい~♪ああ、避暑~


せっかくの軽井沢ですが、たっつぁんは全く止まる気配なし。
アウトレットも何もかも素通りで終了。



そしてそのまま、鬼押ハイウェー(有料)へ!
oni.jpg


まるで北海道みたいな(って走ったことないけど)
ひたすら真っ直ぐな直線道路!!
しばし見とれてしまいます。
oni1.jpg






そしてやって来たのが浅間・白根火山ルート(万座ハイウェー)(有料)!!!
かなりの急なワインディング、そして、絶景ポイント多数です。
二輪で片道720円と、少々お高くはあるが
その絶景を見れることを思えば納得である。


私の苦手な峠道で、ものすごい急カーブも多数あったのに
意外や意外、なぜか怖くない。
以前のように対向車線に飛び出すこともなく、
むしろ「楽しい!」と思えました。


たぶん、基本的なこと(コーナー前ではちゃんと減速、
コーナーでバンクさせるetc)を出来るようになってきたからかなと思います。


今までの私は、コーナー前でもあまりブレーキを使っていなかったし
怖くてバイクを寝かせられなかった。
だから、カーブで思いっきりふくらんだり、対向車線に飛び出したりして
余計に怖かったんだ。

ちゃんとバイクを寝かせてあげれば、勝手に曲がっていく、と学びました。
(自分ではかなり寝かせてるつもりですが、たっつぁん曰く、
ぜんぜん寝てないそうですが。。)


峠がちゃんと走れたことがうれしかったし、それに何より、楽しい!!
残念ながら白根火山や何やらの景色はあまり見る余裕がなかったけれど、
ワインディングを楽しめただけでも、価値がありました。


峠の途中で止まれるポイントがなく、写真も撮れなくて残念。
なんでも、有毒ガスが出ているので止まると危険なのだとか。
緑いっぱいの山々や、一転して火山のはげ山地帯やら
いろんな風景がいっぱい見れますよ。
有料道路なだけあり、路面状況は最高!
バイク乗りにはぜひ一度走ってみてほしいルートです。



万座ハイウェーを過ぎると、牧場がありました。
boku.jpg


ice1.jpg
ブルーベリーアイス!!



boku1.jpg

はるか遠くに、放牧された牛さんがいっぱいいました!
のどかだ~~



2.jpg


さて、その後もまた峠道があったのですが、
我らはてっきり万座ハイウェーの続きだと思って走っていました。
でも、実はそれは志賀草津道路だったのです。
知らずに走ってた~


man.jpg
その、志賀草津道路の途中で止まって記念撮影。


man2.jpg


omi.jpg



その後、志賀草津道路を下ってゆくと、草津温泉の湯畑に到着。
日帰り入浴をしようと入った温泉旅館で、「空室あり」の看板が。
もう5時頃だったし、温泉に浸かってから帰ったら夜中になる・・・と
いうことで、急遽、宿泊することに。
まさか湯畑の目の前の旅館で、空室があるとは思わなんだ。




長くなったので【後編】につづく。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

バイク好きにオススメの漫画 

今日は・・・私の好きなバイク漫画「ジャジャ」を紹介します。

41VYxLLrQvL__SL500_AA204_.jpg




作者はえのあきら氏、サンデーGXから出ている漫画で、
現在10巻まで出ています。


あらすじ

バイク便のフリーターであるミヤギは、レナが経営するイタリアンモーターサイクルショップ『ゴブリン』の2階の住人。
カワサキ派のミヤギと、イタリアの工芸品とも呼べる旧車をこよなく愛するレナ。そして、その親友で元女性レーサーのカナコを中心に、バイクの魅力にとり付かれた愛好家達が右往左往するラブコメマンガ。

あらすじ終了



思いっきりマニアックな話とかも中にはあるが、テンポがよいので読んでいて退屈しないし、楽しい。
作者の趣味としか思えないバイクワールドが広がってます。
イタリアの旧車がメインに出てくるので私にはわからないバイクも多い。。
でも登場人物たちのテンポのよさに、思わずプッと吹き出してしまうシーン多々あり。
バイクに無知な私でもかなり楽しめる作品

読めばバイクが好きになる!
バイクの出てくるラブコメです。


たっつぁんが数年前から集めていて、読んでいるうちにすっかりハマってしまいました。


バイク好きはもちろん、そうでない人にもおすすめです


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。