title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日・・・卒業 

本日、8月26日。
17日目ですがついに最終日となりました。

昨日に引き続き今日も早起き。
相方が先日から風邪で高熱を出していて、夜中ごそごそしてるから
ほとんど寝れてない。
けど、5:40に起床。
8時半までに集合なので、7時ちょいすぎには早めに家を出る。


昨日から、検定のイメージトレーニングをずっとやってて
自分のダメなとこ、注意点を何度も何度も反芻。

クランクは内輪差に注意して、前輪は大回りに・・・
スラロームはアクセルをあけるタイミングは遅めに・・・
制動はクラッチ切るのは1本目の線こえてから・・・


集合場所につくと、掲示板に自分の名前が張り出されていて、
検定用のゼッケンが置かれていた。
今回、検定を受けるのは、大型の人が10名、
中型が15名、AT限定が2名の27人。


はじめに検定についての説明が受けた後、
いつものようにプロテクターをつける。


ゼッケンNoごとにグループ分け&走る順番が決まっていて、
15番だったわたしはグループで一番最後に走ることに・・・。


先に開始した人達の走りを見ながら、緊張をほぐす。

今日は朝から自分に暗示をかけるかのように唱えてる言葉がある。
「今日は練習だ。練習だから、間違えても平気」
だって、「検定だから絶対間違えるな!」って思ってたら
余計緊張するでしょう?


第一走者がゴール地点にもどってきた。
女の子だったけど、余裕のある走りっぷり。
きっと合格だろうなぁ。


自分の番はなかなかこないので、待ってる間ソワソワ。


そして、ようやく自分の番が回ってきた。
担当の教官に呼ばれて、バイクの横に立つ。

「では、はじめてください」


落ち着いて落ち着いて・・・
いつものように、後方確認しながら乗車→エンジンON
ウィンカーを出しながら後ろを確認しながら発進。

走り出してすぐ、心臓がドキドキして一瞬頭の中が真っ白になる。
いかんいかん、落ち着け自分!

まずは外周をぐるりと回り、交差点に入る。
見通しの悪い交差点で一時停止して・・・
そして逆S字へ。
そして第一の関門・クランク。
どうかパイロンにあたりませんように・・・
祈るような気持ちでなんとか成功。
そのまま踏切→坂道→スラロームへ。

第二の関門・スラロームだ。
この際タイムは気にせず、とにかくぶつからないことだけを念頭におく。
なんとかぶつからずに成功。


そして一本橋が終わり、第三の関門・急制動。

クラッチは最後に!

止まれたーーー。しかも結構、線の前で。


そして、ゴール地点へ。




バイクを降りると、教官がもの言いたげな様子で近寄ってくる。
ドキッ

「ミスはなかったけど、カーブはもっと減速するように」

は、はい・・・。
あー、ドキドキしたけれど、ミスもなくできてよかった。


その後、指定された教室へ向かうと・・・あら?誰もいない・・・
教室まちがったのかなあと不安になり、1階~3階を行ったりきたり
していると、二輪の教官に遭遇した。
「あっ、おつかれさま~。どうだった?」
「うーーん・・・」
わたしが言葉を濁していると、
「うそうそ、冗談だよ。大丈夫だよ!」
ほっ、ほんとですか!


その後、教室で待っていると、いよいよ合格発表です。
合格者の番号をスライドで出すという。

パッ

スライドにうつった瞬間、教室内でどよめきと拍手が起こる。
なんと、今日受けた全員が合格していた。



なんやかんやと説明があり、アンケートに記入したり、
副校長からの挨拶があったあと、卒業証書(っぽいの)が授与されました。

はーー、受かってよかった。感無量。
そして、もう卒業なんだあ・・・
少しさみしい。


いままで根気強く指導してくれた教官たち、ありがとうございましたと
感謝の気持ちでいっぱいです。


入校したのが5月27日だったので、ちょうど3ヶ月。
短い期間だったけれど、わたしには長い長い3ヶ月に思えました。
とても充実して、色濃い3ヶ月でした。
思い切って免許をとりにきて、よかった。




あとは免許センターで試験を受けるのみです。
バイク選びも本格的に始めないと♪


卒業しちゃったから、このブログどうしよう・・・
タイトルを変えて、バイク日記でもつけるか・・・(悩

スポンサーサイト

16日目・・・二段階&卒検前効果測定 

土曜日。
朝一で教習所へ。
9時20分ごろ到着し、すぐに学習用ファイルを借りて自習室へ。
今日は大変なのだ。
なんせ、日曜日になにがなんでも卒検をうけたい!ので、
土曜日の午後3時までに、二段階効果測定と、卒検前効果測定をパスし
卒検の申し込みを行わないといけないのだ。

もしも3時までに効果測定が間に合わなかったら・・・
卒検は来週となる。
そうなると最後の教習から、2週間のブランクができ、
その状態で検定を受けるのは結構ヤバイ。
なので、なにがなんでも合格するぞーと、必死に勉強。


以前からちょくちょく時間があるときに、ファイルを借りて勉強したり、
今週は月~金と、仕事が終わってから寝るまでの間、
毎日WEBの問題集を解いていたので、だいぶ頭には入ってる。

そんなわけで、ファイルの復習等が終わるとすぐ、
二段階の効果測定を受験。

結果→98点


合格の紙をうけとると同時に、すぐに卒検前用のファイルを借りる。


二段階と卒検前の何が違うかと聞いたところ、
危険予測のイラスト問題があることくらいだったので安心する。

ファイルをしっかりやり、間違ったとこの復習をしたら2時過ぎてた。
急いで効果測定を受験。

結果→99点

よしっ!


急いで卒検受付カウンターへと走る。
無事、予約が取れて安堵。
かけこみだけど、ちゃんと終われてよかった。
明日はがんばるぞ!

覚書 

今日は自分の将来のりたいバイクについて書こうかと思います。
ようするに覚書です。


一番最初はレトロ・クラシックなバイクがよかったので
エストレヤとかがいいな~と思ってました。
250ccなら車検もないし。
1040156_02_2006_04.jpg

※写真の子はカスタムされてるやつなのでかなりかっこいいですね。


しかし、エストよりもより重量感があり、重厚な存在感を放つ
W400兄さんに一目ぼれ。
ab98d9ae.jpg


単気筒と二気筒の違いは、排気量と見た目くらいしか
素人のわたしにはわかりませんが・・・、
やっぱ、二本マフラーがあるほうがかっこいいやん?
エンジン周りが素人目にも美しいです。


そんな中、相方がDUCATIのGT1000に乗り換えまして。
わたしも一緒にDUCATIショップをたびたび訪れているうちに
モンスター400が唯一中型免許で乗れて、しかも乗りやすそう、
かっこいい、乗ってみたい!と思うように。
乗るなら断然、2007モデルの黒ボディ×赤フレーム♪
5180037_00_2006_10.png

DUCATIで中型免許で乗れるのは、モンスター400だけだそうな。
しかも、そのモンスター400も、今年で販売終息。
つまり、現行の2007モデルを最後に、もう作られなくなるんだとか。
なぜ!
もったいない!
しかしDUCATIは中古でもけっこうお高いのがネックですわ。。


CB400SSのこの色がカッコかわいくてちょっと気になる。
cb400ss_2050929.jpg

よく街で見かけるんですけども、ホントに可愛い。
色もカタチも。
でも、400ccに乗るなら有力候補は別にいます。残念。



そして250ccで最近気になるのがこの子。
250tr_07_color20(2).jpg

超キュート☆250TR♪
色はホワイト限定で。
このごろよく街で見かけまして。
見かけるうちに可愛くて気になってました。
250ccに乗るならエストよりこの子がいいかも。
ちなみに乾燥重量はたったの136kg。
エストより10kgも軽いんです。
ただタンク容量が6.6リットルで少なめ。
あと高速とかきつそうなんですよね。。


こうしてみてみると、自分はKawasakiが好きっぽいですw



そして最近、スーパースポーツもいいと思うようになり。。
ニンジャとか。
フルカウル+太いタイヤかっこいいな~
でも街乗りにはあまり向きませんよね。。



正直なとこ、250ccと400ccどっちにするかがまだ決めていません。
400ccに乗りたいのはもちろんなのですが、車検の問題が。
バイクを買うならローンだし、駐輪場もお金がかかるし、
そのうえ車検も・・・。
バイクはお金がかかるなぁ。

15日目・・・壁を乗り越えて 

本日・19日の日曜日。
お昼に一時間、夕方に二時間の技能教習予約をとっています。

お昼に受けた技能は、昨日と同じく二段階の判定。

教習所に通うようになってもうすぐ3ヶ月、
女性でバイクを取るのが物珍しいのか、
あまりにもヘッポコすぎて印象に残っているのか、
はたまた自前のメットが派手だからか(蝶の柄で、しかもラインストーン貼ってますw)
何人か顔を覚えてくださる教官もいて、楽しくなってきました。

教習中、知った顔の教官が、「今日は大丈夫?」と
笑顔で声をかけてくれました。
(先々週、あまりの暑さで顔が真っ赤になった事件のことを
覚えててくれたのだと思います。)


さて問題の判定のほうですが、
「大きな失敗を4回したらダメだと思うように」だなんて・・
ヒエ~!
今日も教習中にいろいろ言われてしまい、
ダメだったかな~と思っていたのですが今度はOKでました!
よし! 次は、見極めだ~



お昼の後、最後の学科を受けて、全学科履修を終えました。


夕方、再度技能をば。
見極めは、一発勝負だからね~と言われてビクビク。
とりあえずミスをしないようにとだけ念じて開始。

まず課題から。

制動はクラッチが早すぎると3回続けて注意を受けたりとか

スラロームはタイムがオーバーしてるから入り口と出口を
早く走るように。とか

クランクはパイロンにこすったからやり直しになったりとか

直進車がいたのに見えなくて右折して注意されたりとか

自分のほうが優先なのに、相手に道を譲って注意されたりとか

いろいろありました。


そして、教習が終わり、教官に言われたことは・・・

次は卒検だね。


そう!見極め合格でした!
よもや受かると思ってなかったので驚きました。


あと2回の効果測定に合格しないと、卒検が受けられないので、
来週はその効果測定をやります。
なんとか日曜に卒検受けられるようがんばろう~


だけど、ここまでこれたのは、やさしい教官たちのおかげです。
お世話になった教官に心からお礼をいいたいです。

14日目・・・久々に 

14日目は18日・土曜日です。
この日は涼しくてとてーもすごしやすい一日でした。
当然、技能教習も快適、快適♪

学科があと4時間だけ残っていて、それらを終わらないと
見極めができないため、急いで学科を消化です。
土曜日は受けられる学科が3時間。
その後、1時間、技能でした。

この日の技能は、二段階の判定。
判定に合格すれば、見極めにすすめます。
しかし先週はお休みしていたため、乗るのは2週間ぶり。
最初のうちはヨタヨタ…
後半、調子が戻ってきた!ってところでタイムアウト。
「次も同じゼッケンでね」と言われてしまい、
予想はしてたけどトホホな気分でした。
くやし~~~!!

日曜日は3時間の技能予約をとっているから
なんとか日曜で終わらすぞ!

X日目・・・おやすみ 

毎週順調にきた教習所日記ですが、一週間前に引いた風邪が
いまもまだ治らず、体調があまりよくないため・・・
今週はおやすみしました。

土曜日はお医者にいき、薬をもらってきたのですが、
咳が日に日にひどくなっていきます。
薬を飲んでしばらくは、落ち着くのですが、3時間くらいすると
また症状が出始めるような。
一日中咳がとまらず、食事や会話もままならないほど。
幸い今は夏休みですので、このまま治らないようであれば
明日別の病院に行ってみようと思います。

という、教習所とは何の関係もない日記でした。

13日目・・・意外な落とし穴 

これは今日の出来事です。

本日はセット教習(シュミレーターと学科各1時間)と、技能2時間、
学科2時間、自習小一時間をしてきました。

いよいよ二段階も大詰め。
なんだかあっというまですね。

セット教習は、わたしと、もう一人の女性の方の2人きりだったんですが
いろいろお話してました
その方も、一段階では4時間オーバーしてたと聞き、同じだ~と親近感がわいたり。
う~ん、それにしても素敵な人だった・・・


本日の技能は午後一番、2時~4時までだったんですが、
なんといっても今日の気温は34℃もあったそうですね。
とにかく暑いのなんのって

しかし、暑いのは割りと大丈夫な方なので、気合で乗り切るぞ!


先週、えらく不調だったのでいろいろ心配だったのですが
今日は割と大丈夫でした。なぜだろう?

二段階の見極めの仕上げということで、3時間、同じ内容をやるそうです。

前半は一本橋~急制動~坂道発進~スラローム
後半はAコースとBコースを交互に。
いろいろ言われましたが少しずつできてきてるかな。


最初の1時間がおわり、次の時間、整列して待っていると
教官が近寄ってきて・・・
「顔色・・・赤いけど大丈夫?」
ん?
「大丈夫ですっ!」答えたものの、そんなに赤いのかしら?
その時間中、3~4人の教官に、
「顔赤いけど大丈夫?」
「バイクとめてメット外して、水のみ場で水のんでおいでよ」
などと口々に言われ、そのたびに大丈夫ですと答えていたんですが
だんだん、頭がボーっとしてきて、セカンドでS字に入ってるつもりが
ローになってたり、カーブがうまく曲がれなくなったり・・・
と、わけわからなくなってきたので、お言葉に甘え、少し休憩をとりました。

屋根の下の水のみ場で水をごくごく・・・
生ぬるい水を想像してたけど、冷たくておいしい~♪
5分くらい休んだでしょうか、たらふく水をのんでバイクのところに戻ると
教官に「気分悪くなっちゃった?あと5分くらいで終わるから、
無理しないようにね」と優しい言葉をいただきました。
ああ、なんて不甲斐ないのかしら、自分!


ま、そんな感じで今日の技能は終了。

いや~、それにしても暑かった。炎天下はキツイな~。
暑さには強い自信があったのにな・・・。

ちょっと今後、真昼間はやめたほうがいいかなあ。
朝とか夕方とか・・・。でも予約とれないのよね。


で、次の時間、二段階の判定があります。
判定がOKならいよいよ見極め。
見極めOKなら卒検です!

だんだん終わりが見えてきました。
あと一息だ!
学科もがんばって終わらせるぞー。

12日目・・・運のない日 

この前の日曜です。
なぜか、書き忘れていたので今書きます。

この日は学科を受けに行きました。
技能は無しです。


ショッキングなことがありまして・・・
なにかというと、前日の夜、荷物を整理していて
入校したときに受けた「適正検査の結果表」を
いらないだろ、と、カバンから出してしまったのです。

それが、そんなときに限って、それがないと授業が受けれないとか!

まあ、じたばたしても仕方ないので、あきらめて自習しました。
2時間、効果測定の勉強をして、のこり1時間受けて帰りました。

前日につづき、なんだか運のない日でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。