title

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日その2・・・免許センターへ 

9月10日。
3ヶ月以上に及ぶ、長かった免許取得への道のりが、
この日を境に幕を下ろします。

ようやく有給休暇を手にしたわたしは、
江東区にある運転免許センターへと足を運びました。

午後の試験の受付が11:30締め切りだったので
早い目に9:30頃家を出て、10:30頃到着しました。

行くとまずは、住所の変更からしないといけないと言われ、
(時間がなくて引越し後、住所変更していなかった)
変更が終わった後、ようやく試験の申込書に記入。

その後、4100円分の証紙を買い、
視力検査があり、申し込みカウンターへ行って手続きは完了。

試験開始は0:50からだそうなので、
1時間半くらい時間がある。
自習に使える教室があったので、そこで1時間ほど自習。
で、お昼ご飯食べて、試験会場へ入って、
いよいよ試験です。

教習所の問題集には出てこなかった問題があり、悩む。

「左折するときは、内輪差があるので、巻き込みを防ぐため
一度右にハンドルをきってから曲がると良い」

え・・・・・こんな問題、みたことない。
確かにクランクで失敗したとき、
「内輪差があるから、ハンドルを大きくきるといいよ」
と言われ、そのとおりにしたらうまくいった経験を思い出し、迷う。
でも、たしか、左折するときって、道路の側端に沿って、じゃなかったっけ?
ということで、×にした。
ちなみにこの「左折するときにハンドルを右にきる」問題は2問ありました。
正解はわからずじまいです・・・。


そんなこんなで、終了1分前にギリギリ回答を終え、
その15分後に結果発表。
自分の番号を見つけたときは、心底ホッとしました。
ちなみにおそらくその場にいた3分の1くらいが合格かな?
200人くらいいたと思うので・・・70人弱?正確な数はわからない。

とにかく、合格だー!やったー!
その後、説明をうけ、免許用の写真を撮って、
免許証の交付があって終了。

帰りにETCカードもつくってきた。

しかし本当に、よかった。
「普自二」の文字の入った免許を手にして、しみじみと思う。
ここまでこれたのは、周りで応援してくれた人がいたから。

先週、バイクの契約もしてきたし、納車ももうすぐだし
これから楽しいバイクライフが始まるぞ~。

まずは公道を走る練習からかなぁ。
クルマがいっぱいで怖いからね。

スポンサーサイト

最終日・・・卒業 

本日、8月26日。
17日目ですがついに最終日となりました。

昨日に引き続き今日も早起き。
相方が先日から風邪で高熱を出していて、夜中ごそごそしてるから
ほとんど寝れてない。
けど、5:40に起床。
8時半までに集合なので、7時ちょいすぎには早めに家を出る。


昨日から、検定のイメージトレーニングをずっとやってて
自分のダメなとこ、注意点を何度も何度も反芻。

クランクは内輪差に注意して、前輪は大回りに・・・
スラロームはアクセルをあけるタイミングは遅めに・・・
制動はクラッチ切るのは1本目の線こえてから・・・


集合場所につくと、掲示板に自分の名前が張り出されていて、
検定用のゼッケンが置かれていた。
今回、検定を受けるのは、大型の人が10名、
中型が15名、AT限定が2名の27人。


はじめに検定についての説明が受けた後、
いつものようにプロテクターをつける。


ゼッケンNoごとにグループ分け&走る順番が決まっていて、
15番だったわたしはグループで一番最後に走ることに・・・。


先に開始した人達の走りを見ながら、緊張をほぐす。

今日は朝から自分に暗示をかけるかのように唱えてる言葉がある。
「今日は練習だ。練習だから、間違えても平気」
だって、「検定だから絶対間違えるな!」って思ってたら
余計緊張するでしょう?


第一走者がゴール地点にもどってきた。
女の子だったけど、余裕のある走りっぷり。
きっと合格だろうなぁ。


自分の番はなかなかこないので、待ってる間ソワソワ。


そして、ようやく自分の番が回ってきた。
担当の教官に呼ばれて、バイクの横に立つ。

「では、はじめてください」


落ち着いて落ち着いて・・・
いつものように、後方確認しながら乗車→エンジンON
ウィンカーを出しながら後ろを確認しながら発進。

走り出してすぐ、心臓がドキドキして一瞬頭の中が真っ白になる。
いかんいかん、落ち着け自分!

まずは外周をぐるりと回り、交差点に入る。
見通しの悪い交差点で一時停止して・・・
そして逆S字へ。
そして第一の関門・クランク。
どうかパイロンにあたりませんように・・・
祈るような気持ちでなんとか成功。
そのまま踏切→坂道→スラロームへ。

第二の関門・スラロームだ。
この際タイムは気にせず、とにかくぶつからないことだけを念頭におく。
なんとかぶつからずに成功。


そして一本橋が終わり、第三の関門・急制動。

クラッチは最後に!

止まれたーーー。しかも結構、線の前で。


そして、ゴール地点へ。




バイクを降りると、教官がもの言いたげな様子で近寄ってくる。
ドキッ

「ミスはなかったけど、カーブはもっと減速するように」

は、はい・・・。
あー、ドキドキしたけれど、ミスもなくできてよかった。


その後、指定された教室へ向かうと・・・あら?誰もいない・・・
教室まちがったのかなあと不安になり、1階~3階を行ったりきたり
していると、二輪の教官に遭遇した。
「あっ、おつかれさま~。どうだった?」
「うーーん・・・」
わたしが言葉を濁していると、
「うそうそ、冗談だよ。大丈夫だよ!」
ほっ、ほんとですか!


その後、教室で待っていると、いよいよ合格発表です。
合格者の番号をスライドで出すという。

パッ

スライドにうつった瞬間、教室内でどよめきと拍手が起こる。
なんと、今日受けた全員が合格していた。



なんやかんやと説明があり、アンケートに記入したり、
副校長からの挨拶があったあと、卒業証書(っぽいの)が授与されました。

はーー、受かってよかった。感無量。
そして、もう卒業なんだあ・・・
少しさみしい。


いままで根気強く指導してくれた教官たち、ありがとうございましたと
感謝の気持ちでいっぱいです。


入校したのが5月27日だったので、ちょうど3ヶ月。
短い期間だったけれど、わたしには長い長い3ヶ月に思えました。
とても充実して、色濃い3ヶ月でした。
思い切って免許をとりにきて、よかった。




あとは免許センターで試験を受けるのみです。
バイク選びも本格的に始めないと♪


卒業しちゃったから、このブログどうしよう・・・
タイトルを変えて、バイク日記でもつけるか・・・(悩

16日目・・・二段階&卒検前効果測定 

土曜日。
朝一で教習所へ。
9時20分ごろ到着し、すぐに学習用ファイルを借りて自習室へ。
今日は大変なのだ。
なんせ、日曜日になにがなんでも卒検をうけたい!ので、
土曜日の午後3時までに、二段階効果測定と、卒検前効果測定をパスし
卒検の申し込みを行わないといけないのだ。

もしも3時までに効果測定が間に合わなかったら・・・
卒検は来週となる。
そうなると最後の教習から、2週間のブランクができ、
その状態で検定を受けるのは結構ヤバイ。
なので、なにがなんでも合格するぞーと、必死に勉強。


以前からちょくちょく時間があるときに、ファイルを借りて勉強したり、
今週は月~金と、仕事が終わってから寝るまでの間、
毎日WEBの問題集を解いていたので、だいぶ頭には入ってる。

そんなわけで、ファイルの復習等が終わるとすぐ、
二段階の効果測定を受験。

結果→98点


合格の紙をうけとると同時に、すぐに卒検前用のファイルを借りる。


二段階と卒検前の何が違うかと聞いたところ、
危険予測のイラスト問題があることくらいだったので安心する。

ファイルをしっかりやり、間違ったとこの復習をしたら2時過ぎてた。
急いで効果測定を受験。

結果→99点

よしっ!


急いで卒検受付カウンターへと走る。
無事、予約が取れて安堵。
かけこみだけど、ちゃんと終われてよかった。
明日はがんばるぞ!

15日目・・・壁を乗り越えて 

本日・19日の日曜日。
お昼に一時間、夕方に二時間の技能教習予約をとっています。

お昼に受けた技能は、昨日と同じく二段階の判定。

教習所に通うようになってもうすぐ3ヶ月、
女性でバイクを取るのが物珍しいのか、
あまりにもヘッポコすぎて印象に残っているのか、
はたまた自前のメットが派手だからか(蝶の柄で、しかもラインストーン貼ってますw)
何人か顔を覚えてくださる教官もいて、楽しくなってきました。

教習中、知った顔の教官が、「今日は大丈夫?」と
笑顔で声をかけてくれました。
(先々週、あまりの暑さで顔が真っ赤になった事件のことを
覚えててくれたのだと思います。)


さて問題の判定のほうですが、
「大きな失敗を4回したらダメだと思うように」だなんて・・
ヒエ~!
今日も教習中にいろいろ言われてしまい、
ダメだったかな~と思っていたのですが今度はOKでました!
よし! 次は、見極めだ~



お昼の後、最後の学科を受けて、全学科履修を終えました。


夕方、再度技能をば。
見極めは、一発勝負だからね~と言われてビクビク。
とりあえずミスをしないようにとだけ念じて開始。

まず課題から。

制動はクラッチが早すぎると3回続けて注意を受けたりとか

スラロームはタイムがオーバーしてるから入り口と出口を
早く走るように。とか

クランクはパイロンにこすったからやり直しになったりとか

直進車がいたのに見えなくて右折して注意されたりとか

自分のほうが優先なのに、相手に道を譲って注意されたりとか

いろいろありました。


そして、教習が終わり、教官に言われたことは・・・

次は卒検だね。


そう!見極め合格でした!
よもや受かると思ってなかったので驚きました。


あと2回の効果測定に合格しないと、卒検が受けられないので、
来週はその効果測定をやります。
なんとか日曜に卒検受けられるようがんばろう~


だけど、ここまでこれたのは、やさしい教官たちのおかげです。
お世話になった教官に心からお礼をいいたいです。

14日目・・・久々に 

14日目は18日・土曜日です。
この日は涼しくてとてーもすごしやすい一日でした。
当然、技能教習も快適、快適♪

学科があと4時間だけ残っていて、それらを終わらないと
見極めができないため、急いで学科を消化です。
土曜日は受けられる学科が3時間。
その後、1時間、技能でした。

この日の技能は、二段階の判定。
判定に合格すれば、見極めにすすめます。
しかし先週はお休みしていたため、乗るのは2週間ぶり。
最初のうちはヨタヨタ…
後半、調子が戻ってきた!ってところでタイムアウト。
「次も同じゼッケンでね」と言われてしまい、
予想はしてたけどトホホな気分でした。
くやし~~~!!

日曜日は3時間の技能予約をとっているから
なんとか日曜で終わらすぞ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。